京都の実力派エステサロンを比較しました

京都の実力派エステサロンを比較しました

最高のキレイを手に入れよう!京都のエステサロン完全ガイド

京都のエステサロン完全ガイドHOME » エステで肌トラブルや気になる脂肪を改善 » 痩身エステはどんな人に向いているのか?

痩身エステはどんな人に向いているのか?

痩身エステはどんな施術?

そもそも痩身エステって何?

痩身エステは、マッサージをすることによって滞った血流やリンパの流れを改善していき、むくみを取り除いていく施術法です。「痩身エステ」という名前から、施術を受けるだけで痩せられるのではないかというイメージを持つ方が多いですが、実際はそうではありません。痩身エステを行なうことで、身体の中に溜まった老廃物やセルライトを排出し、痩せるためのサポートをしていくことが目的なのです。また、サロンでは施術のほかにも、食事や運動などのアドバイスも一緒に行なってくれます。生活習慣を改善することで、気になる脂肪をしっかり落とすことができるでしょう。痩身エステにも様々な種類がありますが、中でも注目したいのが「脂肪冷却」という施術法です。一体どのような施術法なのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

切らない痩身エステ「脂肪冷却」に注目

脂肪冷却は、専用の吸引カップを使って脂肪を凍らせていく施術法です。脂肪を凍らせることで身体の中でシャーベット状に変化し、細胞が死滅します。死滅した細胞は不要物として尿や便と共に身体の外へと排出されるので、自然と脂肪を落とすことができるのです。また、脂肪冷却は、部分的に脂肪を取り除くことができるのも大きな特徴です。太もも、二の腕、ウエスト周りなど気になる箇所のみ施術を行なうことができるので、バランスの整った体型を手に入れられるでしょう。そのほか、脂肪冷却を行なうことで、その箇所の約10~20%の脂肪細胞を死滅させることができるため、リバウンドが起こりにくいというメリットもあります。一度の施術で約7mmの脂肪を取り除けるので、確実な痩身方法として注目を集めています。

痩身エステはどんな人に効果が現れやすい?

脂肪冷却の施術は、脂肪が薄いと効果が得られにくいです。そのため、二の腕や顎などの脂肪が薄い箇所には、不向きだと言えるでしょう。しっかりと痩身効果を得るには、脂肪の厚さが2.5㎝以上でなければなりません。また、一度に施術できる範囲が狭いので、広い範囲の脂肪を取り除きたい方もあまり向いていないでしょう。脂肪冷却は、太ももやウエストなど部分的なサイズダウンを目標としている方や、脂肪が厚めの方に最適な施術法です。また、妊娠中、寒冷蕁麻疹、皮膚疾患などをお持ちの方は、施術を受ける前に医師とじっくり話し合うことが大事です。

切らない痩身エステ~脂肪冷却成功者の口コミ~

【太もものムチムチ感がなくなりました!20代/女性】

お試し体験で脂肪冷却の施術を受けて、3週間が経ちました。以前よりも太もものムチムチ感がなくなって、足を閉じたときのお肉の摩擦が少なくなっていました!特に太ももの下半分は、細くなっているのが見て分かるほどで5mmくらいは細くなったと思います。隙間ができるほどではなかったんですけど、太もものお肉が軽く触れるくらいまで細くなったので、効果はちゃんと実感できました!

【周りに驚かれるほど痩せることができました!30代/女性】

脂肪冷却は、効果がとても高くてびっくりしました。1回目の施術を受けてから2日後にむくみが取れてきて、2週間後には5kgも体重が落ちていました!!今まで試してきたダイエットでは、短期間でこんなに効果が出なかったのでとっても嬉しかったです。早速2回目の予約を入れて、他の部位も施術してもらいました。スタッフの人に聞くと、短期間に複数箇所の施術をしたことで代謝が良くなって痩身効果がアップしたのじゃないかとのことです。急激に痩せたので周りからもびっくりされて、一緒に行きたいという声をたくさんもらいました。

口コミを見ても分かる通り、脂肪冷却は食事制限や激しい運動など辛いダイエットをするよりも、高い効果が得られそうですね。

脂肪冷却のメリット&デメリット

①メリット

脂肪冷却のメリットは、安全性が高いことです。脂肪を取り除きたい箇所に吸引カップを装着するだけなので、皮膚を切ったり麻酔を打ったりする必要がありません。痛みがなく、リラックスしながら施術ができるので安心です。ダウンタイムもないので、施術を受けた当日から入浴や運動などいつも通りの生活を送ることができます。また、自然の代謝機能を利用して脂肪を取り除くので、リバウンドしにくいことも大きなメリットです。今までなかなかダイエットに成功できなかった方でも、確実な痩身効果を得られるでしょう。

②デメリット

脂肪冷却は、元々身体に備わっている代謝機能を利用して脂肪を減らす施術法です。脂肪を冷却してから身体の外へ排出されるまで2~3か月は必要なので、痩身効果を実感するまで時間がかかることが難点でしょう。また、専用のカップを皮膚に装着して吸引しながら冷やしていくので、脂肪の厚みがない箇所や皮膚が柔らかい箇所には施術を行なうことができません。また、部分的な施術しかできないので、全体的に脂肪を減らしたい方や体重を劇的に落としたいという方には不向きかもしれません。しかし、ウエスト周りや太もも、ヒップなど部分的に細くなりたいという方には、効果が目に見えて分かるのでおすすめです。

脂肪冷却を受けるときに注意したいこと

脂肪冷却の施術を受けると、副作用が出る場合もあります。主な副作用としては、皮膚に赤みが出たり内出血したりしてしまうことです。しかし、これはカップで皮膚を吸引したことによって起こるもので、しばらくすると消えるのでそこまで心配する必要はないでしょう。また、腹部の施術を行なう際は、お腹を冷やすためお腹がゆるくなってしまうケースもあります。万が一のことを考えて、施術後1時間は食事を控えるようにしましょう。もし時間が経っても治らない場合は、施術を行なったクリニックに相談してみてください。施術後は代謝機能が活発になっているため、こまめな水分補給や、バランスの良い食事を心がけることも大事です。そのため、汗を大量にかくサウナや岩盤浴、ハードな運動などは避けるようにしましょう。また、体温が上がると冷却した脂肪細胞の働きを復活させてしまい、痩身効果が得られなくなる可能性があるので注意が必要です。

第1位 ビューティスキンラボラトリー フェアネス
  • フェイシャル:50分6,000円/しっとり(保湿)コース
  • 痩身:12,000円/ウルトラボディシェイプ(おへそより下か上)
もっと詳しく
第2位 ビジュ シャンテ
  • フェイシャル:60分10.000円/ベーシックフェイシャル
  • 痩身:120分21,000円/セルライトドレナージュ
もっと詳しく
第3位 ウェルネス
  • フェイシャル:80分10,500円/立体小顔エステ
  • 痩身:100分13,330円/ハイパー骨盤ダイエット
もっと詳しく